ソビエトロシアでは言葉があなたを注意深く見ている!

 ロシア語の勉強を始めました。英語もろくに話せないのに何故? キ リ ル 文 字 が か っ こ い い か ら に決まっているじゃあないですか。厨二病万歳。三日坊主にならないようにしたいところ。本日が三日目です。

 で、文法をかじり始めたのですが、テキストの例文に違和感を覚えたのです。なにも分かってないうちから違和感もくそもないんですけど。

Что он читает? - Он читает журнал.
彼は何を読んでいますか? - 彼は雑誌を読んでいます。

 これはなんとなく雰囲気が英語と同じなので、ふーんなるほどねとなりました。ちなロシア語には現在形と現在進行形の区別がないそうですが、英語で書くとたぶん次のようになるはずです。

What is he reading? - He is reading a journal.

 まあいいですよね。で、問題なのは次の例文です。

Кто читает журнал? - Журнал читает Миша.
誰が雑誌を読んでいますか? - ミーシャが雑誌を読んでいます。

 んんん? ロシア語の文を素直にそのまま英語にしてみます。

Who is reading a journal? - A journal is reading Misha.

 ソビエトロシアでは雑誌がミーシャを読む!!!!!!!! これ進研ゼmゲフンゴフンインターネットで見たやつだ!!!!!! ウゥッヒョオォォォァァアアアア╰( ´◔ ω ◔ `)ว ⁾⁾ふらいデーナイトフィーバー

 失礼しました。前置きが長くなりまくりましたが、ロシア的倒置法のギャグってこういう文章が元ネタだったのでは?っていう自己解決に至ったことにはちゃめちゃに感動してしまったので、この感動をどこかで発散したくてネットの海にそっと放流した次第です。なお、テキスト *1 の説明によれば疑問詞(例文では кто/誰)を含む疑問文への返事では、疑問詞に応答する語(例文では Миша/ミーシャ、人の名前)はふつう文末に置かれるそうで、さらにロシア語では格変化と人称変化で文の意味が分かるので語順が一意でない(決まった語順がないのでそもそも倒置法というものもない)そうです。ほにゃらら変化とかまだいちミリも分かってませんが *2

 ちなみにロシア的倒置法のたぐいの気の利いた小咄を、ロシアではアネクドート анекдот というそうです。響きがかっこいいですね(厨二)。

 脱線しまくりましたが、どなたかロシア的倒置法の真相 *3 をご存じでしたらそっと教えてください。しょうもない三日坊主日記でした。では最後にひとつ。

In Japan, you can study words.
In Soviet Russia, words study you!

NHKCDブック 新ロシア語入門

NHKCDブック 新ロシア語入門

  • 作者:佐藤 純一
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2001/03/17
  • メディア: 単行本

*1:評判の良かった NHK の新ロシア語入門を買いました。初学者でもどちゃくそ分かりやすくておすすめです。アルファベットはおなじみのきらきら星の歌の替え歌? みたいな АБВ の歌を YouTube で聴きながら練習してます。

*2:なお Журнал читает Миша. という文をぐーぐる先生に訳してもらったところ A journal is read by Misha. となった(The magazine is... と出ましたが単語を合わせました)ので、つまりそういう変化なのだと思われます(よく分かってない)。

*3:ウクライナアメリカ人の Yakov Smirnoff さんがネタ元というのは分かりましたが、どういう経緯でそのネタが作り出されたのかというところまで記述している文章にはたどり着けませんでした。

Ai AF Nikkor 50mm F1.4 分解清掃

 ――オートフォーカスの効く標準レンズが欲しい。

 そう、人はひとたび手にしてしまった利便性を手放せないのです。レンズには電子回路が内蔵され、自動焦点装置が組み込まれ、手振れは角速度センサが感知して補正光学系が打ち消します。目測でピントを合わせるですと? なんと前時代的な。

 こうして気付けば手元に AF Nikkor があったのでした。標準単 5 本目にして初めての AF レンズ、ようやく時代に追いついた。


f:id:az3:20190516122542j:plain


 なぜか大沢商会のレンズキャップがついているのはさておき相場よりずいぶん安く入手できたと思っていたら、どうやらこれは距離エンコーダが内蔵されていない Ai AF 無印タイプ、の後期型 *1。文献を紐解けば AF カップリングを内蔵した Nikkor の 50/1.4 は大まかに分けて 3 種類、Ai Nikkor 50/1.4 の光学系をオートフォーカス機構とともにエンプラ外装に詰め込んだ Ai AF 無印前期型、ラバー製ピントリングをはじめ外装をマイナーチェンジした無印後期型、距離エンコーダを搭載した Ai AF-D タイプ、さらに AF-D は生産国の違いとコーティングの刷新によってさらに 3 種類に細分され都合 5 種類の Ai AF 50/1.4 が存在するという複雑さ *2。まあ細かい違いはさておき、ボタンを押したら勝手にピントが合ってパシャリとシャッターが落ちてくれさえすれば万事問題ないわけです。


f:id:az3:20190516122722j:plain


 問題ない……


f:id:az3:20190516122954j:plain


 カビ玉やんけ!!!!!

 幸か不幸かカビは前玉の裏に二箇所、レンズの中ほどに一箇所でさほどひどくありませんでした。というわけでやっと本題ですが、自分でバラして清掃したのでその備忘録です。機械。分解。浪漫あふれる響きです。


f:id:az3:20190516123117j:plain


 お決まりですが、まずレンズの銘板を外します。これまたお決まりですが、レンズ分解用に売っているゴムリングの代わりに吸引ろ過に使う漏斗のアダプターを使います。安いので。物自体もきっと同じものです。ええいめんどうくさい、という人は銘板の上に輪ゴムを載せて小瓶でひねってみたり、まあいろいろ方法があると思います。銘板が外れましたらネジが 3 本現れますので、これまた外します。そうすると金属製の薄いプレートと、プラ製の土台がするっと外れます。


f:id:az3:20190516123228j:plain


 そうしますと前群ユニットを固定しているネジが 2 本見えますので、さらにさらに外します。その下の赤いネジロックが塗られているネジは、今回はノータッチです。そうしましたらば、ひっくり返すと前群ユニットが丸ごと脱落しますので、気を付けて取り出します。


f:id:az3:20190516123419j:plain


 前群ユニットは貼り合わせなしの 3 群 3 枚で、Ai AF 無印タイプは黒い金属製のケースに収められています。ネジ蓋(写真の銀色の部分)で 3 枚目のレンズを押さえるように嵌合されているので、ひねって外します。ネジロックが塗られていますがちょっと力を入れると簡単に外せます *3


f:id:az3:20190516123633j:plain


 ネジ蓋と 3 枚目のレンズは一緒に外れますので、ひっくり返すと固定されていない 2 枚目が落ちてきます。固定されていないとはいっても隙間はかなりタイトなので、特に組み付けるときに無理やり押し込むと食い込んでどうにもならなくなります。優しく丁寧に。前玉たる 1 枚目は金属ケースに固定されています。こうして無事に前群がバラせましたので、カビ取りクリーナーなりエタノールなりで丹念にカビ取りをしたら、逆の手順で元に戻していきます。カビの周りはコーティングが食われて円形ハゲになっている可能性大ですが、カビレンズの宿命なのでこればかりはあきらめましょう。ちなみに、相当気を付けているつもりでも簡単に埃が入り込みますので、組み込み前にブロワーでよく吹くと良いです。


f:id:az3:20190516123751j:plain


 レンズの中ほどのカビは、後群の一番前、4 枚目の表面でしたので、今回は後群をバラさずに済みました。後群ユニットのすぐ手前には絞り羽根がありますので、拭いているときにぐりぐりして壊さないように気を付けましょう。特に絞り環が f/1.4 の全開状態になっていると絞り羽根の存在に気が付きにくいので、作業前に絞りの位置を確認しておくのが吉。


f:id:az3:20190516123905j:plain



 こうして無事レンズに蔓延っていたカビキングを退治し、気兼ねなく他のレンズと一緒に保管することができるようになりました。カビが伝染るかもしれないと精神衛生上よくないですからね。皆さんもカビのない快適沼ライフをお送りください。


axel.as-1.co.jp
吸引ろ過アダプタのご用命はこちらから。今回は No.4 がちょうどよいサイズでした。

*1:どうして現行の(AF-D も現行ですが)AF-S の G タイプじゃあかんのかというと、ボディ内モータで動く Ai AF(-D) のほうが合焦速度が速くてスナップ向きとか、フイルム時代の設計で白飛び黒つぶれには弱いがコントラストが高いとか、能書きはあれこれありますけれどもあなた、古いレンズをジーコジーコさせて写真撮りたいじゃあないですか。ジーコジーコレンズ。ジャパニーズトラディション。これがクールジャパンなのか。

*2:まにやっくな詳しい話はその道のまにやがまとめてくれていますので、ここ(Nikon Lens Versions and Serial Nos)とかここ(1900年代ニッコールレンズ カテゴリー別一覧 (By キンタロウ))をご覧いただくのが良いでしょう。

*3:握力 30 kg の貧弱マンでも外せる。固い場合はゴム手袋などを試してみよう。